2013年8月アーカイブ

小カメ等のハ虫類を原因とするサルモネラ菌に係る注意

| コメント(0)

 米国より2011年5月以降、主に乳児を含む子供がカメに触った事を原因とする

サルモネラ症の集団発生が米国内で繰り返し発生しているとの情報提供がありました。

 カメ類などのハ虫類については、国内問わず多くのものがサルモネラ菌を

保有しており、人がこれらの動物との接触を通じてサルモネラ菌に感染すると、

胃腸炎症状を起こしたり、稀に菌血症や髄膜炎等の重篤な症状を引き起こす場合が

あると知られています。

と厚生労働省健康局結核感染症課からファックスが流れてきました。

 

縁日等でミドリガメが売ってたりするので、免疫力の低い新生児や乳幼児は

特に気をつけて下さいねdanger

今週は、お誕生日ウィークリー(^^♪

| コメント(0)

ほのぼのでは、今週は8月生まれの子供ちゃんにスタッフ皆で

お誕生日を祝う お誕生日ウィークリーになっていますbirthday

8月生まれの子供ちゃん ぜひぜひ来て下さいねhappy01heart04

大矢船で地蔵盆がありますよ♪

| コメント(0)

8月25日(日)午後3時30分~午後8時30分まで

この商店街でお祭りがありますflair

スーパーボールすくい、コイン落とし、あてもの、ソースせんべい、ポップコーン、タイ焼きなど

無料の催しものがいっぱいありますnotes

午後6時10分からは自治会館で映画上映 カーズ2(靴は各自でビニール袋に入れて持って入って下さいネ)

午後8時10分からは花火大会が始まりますshine

良かったら遊びに来てくださいね~と自治会の方がおっしゃってましたhappy01

車はとめれないのでバスをご利用くださいね~heart

今年は手足口病にかかった人が去年の6倍以上で大流行していますwobbly

手足口病は口の中や、手足などに水疱(すいほう)性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。

子どもを中心に、主に夏季に流行する病で、通常は一週間程度で自然治癒します。まれに髄膜炎や脳炎などが起こる場合があるため、経過観察をしっかりと行いましょう。高熱が出る、発熱が2日以上続く、おう吐する、頭を痛がる、視線が合わない、呼びかけに答えない、呼吸が速くて息苦しそう、水分が取れずにおしっこが出ない、ぐったりとしているなどの症状がみられた場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

 

どうすれば防げるの? 

と思われる手足口病ですが、予防接種や特効薬はありません。とにかく手洗いをしっかり行うことが予防になります。

 

  • club流水とせっけんで手洗い(帰宅後、食事の前、トイレの後など)
  •  

  • clubうがい
  •  

  • clubおむつを交換する際は、排せつ物を適切に処理し、しっかりと手洗い
  •   をしっかりしましょうconfident

     

      

    年齢別の患者の内訳は、

    手足口病では約9割が5歳以下、ヘルパンギーナも未就学児が中心です。プール熱は小学校のプールの授業などで感染することが多いので、この名前が付いていますが、実はこちらも5歳以下の患者が約6割を占めるとの報告があります。

     

     

     

     

     

     

     

  •  
  •  

     

     

     

     

    このアーカイブについて

    このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

    前のアーカイブは2013年7月です。

    次のアーカイブは2013年9月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    カテゴリ